日本中央競馬会は11日、国際競馬統括機関連盟の「ワールド・ベスト・レースホース・ランキング」を発表し、サトノクラウンとキタサンブラックはともに前回から二つ下げて14位だった。

 他の日本調教馬では、サトノダイヤモンドとレイデオロが21位。1位はアロゲート(米国)。

 今回は1月1日から8月6日までの世界の主要レースが対象。