【ロンドン時事】モロッコ・サッカー協会は11日、2026年ワールドカップ(W杯)の開催国に立候補すると発表した。既に国際サッカー連盟(FIFA)に対し申請書を提出した。モロッコはW杯の開催実績はなく、10年大会の招致を目指した際には同じ大陸の南アフリカに敗れた。

 26年大会には、今年4月に米国、カナダ、メキシコの各協会が3カ国共催で立候補している。同大会には欧州(18年ロシア開催)とアジア(22年カタール開催)を除く4大陸から立候補でき、申請は11日が締め切りだった。