仙台育英が18安打で圧倒した。一回に山田の2ランで先制し、二回は長谷川が3ラン。中盤以降も着々と加点した。投げては長谷川が6回2安打無失点で、佐川に継投。滝川西は七回に竹原の3点二塁打で一矢報いたが、反撃が遅かった。