西武は三回、金子侑のソロで先制。八回には秋山の2ランで加点した。多和田は安定した制球で打たせて取り、6安打に抑えて今季初完封。ロッテは涌井が8回3失点と好投したが、一発に泣き、打線の援護にも恵まれなかった。