サッカー女子のなでしこリーグカップは12日、東京・味の素フィールド西が丘で決勝が行われ、千葉が浦和を1―0で下し、初優勝した。

 昨年準優勝の千葉は両チーム無得点の後半、ロスタイムに瀬戸口のミドルシュートで決勝点を挙げた。初制覇を狙った浦和は、安藤、菅沢の2トップにボールを集めたが、チャンスを生かせなかった。