中日は一回に1点を先制されたが、その裏に大島が中前同点打。三回にゲレーロの30号3ランで勝ち越し、4―2の六回には福田の3ランで突き放した。吉見は制球が良く、7回2失点で3勝目。ヤクルトは拙攻も響き、5カード連続負け越し。