日本ハムのブランドン・レアード内野手が背中の張りを訴え、13日のソフトバンク20回戦(ヤフド)を欠場した。「少し痛みがあり、しこりがある感覚」と状態を説明し、チームからは離れずに治療を続ける。