広島が快勝した。一回に松山の犠飛、西川の右前打などで3点を先取。五回にも併殺打の間に1点を加えた。岡田は6回1失点で11勝目。巨人は今季初先発の今村が4回3失点で降板。打線も六回に1点を返すのがやっとだった。