オリックスが延長戦を制した。同点の十回、先頭の駿太が内野安打で出塁し、2死からロメロの2ランで勝ち越した。4番手の平野が3勝目。日本ハムは2点を先制したが、その後は打線が振るわず、最後は宮西が踏ん張れなかった。