米女子ゴルフツアーのKEBハナ銀行選手権は13日、韓国・仁川のスカイ72GC(パー72)で第2ラウンドが行われ、16位から出た野村敏京は3バーディー、1ボギーの70とスコアを伸ばしたが、通算4アンダーの140で18位に後退した。同じく初日16位の上原彩子は72で回り、2アンダーで33位。

 エンゼル・イン(米国)が通算11アンダーで首位に立った。2打差の2位に朴城※(※=火ヘンに玄)ら韓国選手3人が付けた。