バドミントンの世界ジュニア選手権は13日、インドネシアのジョクジャカルタで男女混合の団体戦が行われ、準決勝で日本は中国に1―3で敗れ、3位となった。