サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会出場を懸けた大陸間プレーオフは15日、シドニーで第2戦の1試合が行われ、オーストラリア(アジア5位)がホンジュラス(北中米カリブ海4位)を3―1で破り、2戦合計3―1として4大会連続5度目の出場を決めた。

 15日(日本時間16日)にはニュージーランド(オセアニア1位)とペルー(南米5位)の第2戦がリマで行われ、本大会に出場する全32チームが出そろう。