【ロンドン時事】国際サッカー連盟(FIFA)は17日、6月14日に開幕するワールドカップ(W杯)ロシア大会の入場券最終販売を、モスクワ時間18日正午(日本時間午後6時)から公式サイトで開始すると発表した。販売は昨年9月に始まり、既に約170万枚が売れた。購入者の国籍はロシア、米国、ブラジルの順に多く、アジアの最上位は中国。