西武は14日、岡田雅利捕手が左手親指付け根の靱帯(じんたい)修復手術と左膝半月板の縫合手術を受けたと発表した。来季の復帰を目指す。

 岡田は4日のオリックス戦(京セラ)で左手の親指を負傷した。左膝は以前から痛みがあったという。