男子ゴルフのシニアツアー、コマツオープンは12日、石川県の小松CC(パー72)で第1ラウンドが行われ、プラヤド・マークセン(タイ)が7アンダーの65で回り、首位に立った。2打差の2位に冨永浩がつけた。

 東京五輪でヘッドコーチを務める丸山茂樹は、この大会がシニアツアーデビュー戦で、3オーバーの57位だった。