阪神は2日、新型コロナウイルス感染が判明した長谷川勇也外野手(ソフトバンク)との濃厚接触者は球団内にいないと発表した。ソフトバンクから連絡を受けた。阪神の2軍は7月28〜30日、ウエスタン・リーグのソフトバンク戦(タマスタ筑後)に臨み、同カードに長谷川外野手も出場していた。

 阪神は念のため遠征に参加した選手らに聞き取りを実施。あいさつを交わす以上の接触は確認されなかったことから、チーム活動に支障がないと判断し、2日の同リーグのオリックス戦(鳴尾浜)を予定通り開催した。