【エルサレム時事】トルコ国会は17日、昨年7月のクーデター未遂事件を受けて発令された非常事態宣言を19日から3カ月延長することを承認した。延長は今回で4回目。

 同国では非常事態宣言下で、これまでに公務員ら5万人以上が逮捕され、15万人以上が解雇・一時停職処分を受けた。15、16両日に事件から1年を迎えたが、エルドアン政権は反政権派への弾圧の手を依然緩めていない。