【サンパウロ時事】南米ベネズエラのパドリノ国防相は11日、トランプ米大統領がベネズエラに対する「軍事的な選択肢も排除しない」と述べたことについて、国営テレビで「正気の沙汰ではない。極端な過激主義だ」と非難した。

 一方、外務省は同日、ペルー政府がベネズエラ大使に科した国外追放を拒否すると発表した。