【ワシントン時事】トランプ米大統領は11日、米領グアムのエディ・カルボ知事に電話し、米軍はグアムの人々の安心と安全を保証するための用意ができていると再確認した。ホワイトハウスが12日、発表した。北朝鮮がグアム島周辺への弾道ミサイル発射計画を明らかにしたことを受け、グアム防衛の責務を果たすと明確にした形だ。

 カルボ氏は電話会談の様子を収めた動画をフェイスブックに投稿した。それによると、トランプ氏は「われわれは1000%あなたたちと共にある。あなたたちは安全だ」と述べた。