【台北時事】日本台湾交流協会台北事務所(大使館に相当)などによると、17日午前1時(日本時間同日午前2時)ごろ、西日本新聞台北支局長の中川博之さん(48)が台北市中心部で交通事故に遭った。中川さんをはねたタクシー運転手の通報で、同市内の病院に運ばれたが、同2時すぎに死亡が確認された。

 関係者によると、中川さんは台北市の繁華街の飲食店で宮崎県と熊本県の出身者らが集まる会合に参加。会合が終わり、1人で帰宅するために店を出た後、タクシーにはねられた。救急車で搬送されたが、既に心肺停止の状態だったという。

 中川さんは、昨年9月から台北支局長を務めていた。