【パリ時事】国連教育科学文化機関(ユネスコ、本部パリ)は13日、イリナ・ボコバ事務局長(65)の後任を決める選挙の決選投票を実施し、フランスのオードレ・アズレ前文化相(45)を新事務局長に選出した。アズレ氏はユネスコ執行委員会の58カ国から過半数の30票を獲得し、28票にとどまったカタールのハマド・カワリ前文化相(69)を退けた。

 仏出身の事務局長は1962〜74年まで務めたマウ氏に続いて2人目。アズレ氏は、ユネスコ総会での信任投票を経て11月15日に事務局長に就任する。