長崎県五島市の魚津ヶ崎公園で10万本のヒマワリが咲き、訪れる観光客の目を楽しませている。ヒマワリ越しに海の風景が見えるため、まるで海辺に咲いているかのような錯覚に陥る。
 同公園は秋に咲くコスモスが有名だが、14万粒の種をまいた今年は開花したヒマワリの出来栄えが非常に良く、今年初めて実施した夜間のライトアップも話題に。展望スポットからは、海だけでなく、島や行き交う船、山も眺められる。
 また、ヒマワリ畑の真下にある浜田海水浴場は、「日本の渚百選」に選ばれた市内の高浜海水浴場に引けをとらない穴場。白い砂浜と透き通った青い海を満喫できる。
 同市岐宿支所は「来年もライトアップする予定。今年並みにきれいに咲いてもらいたい」と話している。【もぎたて便】
[時事通信社]