image

フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(29)が17日、都内で行われた交際中のピン芸人・おばたのお兄さん(29)の単独ライブに駆けつけたことが一部スポーツ紙で報じられた。報道によると山崎アナはライブ前に楽屋を訪れ、ライブ中は会場で見守っていたという。

おばたといえば山崎アナとの交際発覚後、一部報道でファンの女性との浮気が発覚。以後、至るとことで謝罪していた。しかし山崎アナが来場していることもあってか、ライブではファンに「みなさんお騒がせして申し訳ございませんでした」と謝罪したというのだ。

「浮気発覚後、『だからあんなのと付き合わなきゃいいのに』と局内では散々交際に反対されていました。アナウンス部の上司からも、『ほどほどに』とクギを刺されるような状態。本来ならば心が折れていてもおかしくないはずなのですが……」(フジテレビ関係者)

にもかかわらず山崎アナは交際相手の“仕事場”に堂々と乗り込むなど、かなり強気の行動。その行動の裏には、山崎アナなりの“したたかな計算”が働いているようだ。

「上層部の意向を無視して交際を続ければ、最悪仕事を干される場合があります。しかし局内では今、カトパンこと加藤綾子アナ(32)をはじめとするエース候補が次々と退社。他部署に異動した中村仁美アナ(38)など、仕事ができるベテランもどんどんいなくなっている状況です。結果、入社8年目ながらトップクラスとなった山崎アナは『簡単には干されない』と自覚している。そのためおばたとの交際も、周囲の反対を押し切って続けているようです」(前出・フジテレビ関係者)

それだけ山崎アナは相当の覚悟を持って交際しているということ。おばたは今度浮気したら、すっかり愛想を尽かされてしまいそうだ。