image

(写真提供:THE FACT JAPAN)

 

“野獣ドル”でおなじみの韓国の人気男性アイドルグループ2PMのメンバー・デギョン(28)が27日、主演ドラマ『助けて』の制作発表記者会見に登壇し、兵役について言及した。

俳優としても活躍するテギョンは、8月5日からスタートするOCNオリジナルドラマ『助けて』で主人公のハン・サンファンを演じる。記者会見では「大先輩の俳優の皆さんと共演できるという点に強く惹かれた」と出演を決めた理由を明かした。

’16年に放送されたtvNドラマ『キスして幽霊!〜Bring it on, Ghost〜』が入隊前最後の作品と思われていたテギョン。入隊の時期に関心が高まるなか「当時も入隊前最後の作品になると言っていたのですが、1年が経ちました。今年は必ず(軍隊に)行きたいです。入隊を待っています」とコメントした。

また、視聴率が5%を超えた時の公約として「炎天下のなか光化門でジョ・ソンハ先輩が氷水に入り、残りの出演陣はフリーハグをします。僕の入隊前に達成できたらうれしいです」と語った。