image

7月下旬の東京都渋谷区内にある日本酒や焼酎が豊富な和食店に、サングラスをかけた芸能人オーラ全開の男性が入って来た。中村獅童(44)だ。獅童と言えば、5月18日に初期の肺尖がんであることを発表。5月31日に手術を受け、現在も療養中だ。

「夜9時ごろだったと思います。そこの席だけ華やいだ感じがしたので自然と視線がいったんですね。7人くらいのグループだったのですが、よく見ると『ザ・クロマニヨンズ』のボーカル・甲本ヒロトさん(54)と声優の山寺宏一さん(56)がいて、なんだこの組み合わせはと(笑)。さらに獅童さんも来るものですから、驚きました。獅童さんは以前より少しふっくらとした印象で、日焼けもして、元気そうでした。山寺さんの隣に座って、笑っていました。手術後なので、さすがに飲んでいないようでした」(居合わせた客)

芸能事務所関係者は、3人の関係をこう明かす。

「獅童くんは自分でバンドを結成するほどのロック好き。甲本さんは獅童さんにとって憧れの人です。山寺さんとは05年の『あらしのよるに』の吹替えで意気投合した仲で、獅童さんのお母さまの葬儀にも駆けつけたほどの関係です」

7月28日、獅童は会見を開き、11月1日から全国を巡業する『松竹大歌舞伎』での舞台復帰を発表した。また、妻の沙織さん(33)が妊娠していることも明かした。その1週間前に開かれた会だった。

「この会は獅童さんの快気祝いだったと聞いています。この席で、獅童さんは仕事への復帰と奥さまの妊娠を改めて報告したそうです。世間に発表する前に、尊敬する2人に伝えたかったのでしょう」(別の芸能関係者)

会は大いに盛り上がった。

「“先輩2人”の話に、背筋をピンと伸ばし、膝に手をついて耳を傾けていました。3時間くらいの宴会でしたが、『この辺に美味しいお蕎麦屋さんがあるんだよ〜』という声が聞こえてきたので、話し足りなかったのでしょうね」(前出・居合わせた客)

深夜0時近く、店から出てきた獅童の手にはプレゼントだろうか、大きな紙袋が。大事そうに抱えて、妻の待つ自宅に帰って行った。完全復活も近い獅童。次の宴席では、大好きなお酒が飲めるかもしれない。