昨年8月に所属事務所をやめ、引退を発表した元フリーアナウンサーの小林麻耶(39)。だが突然の引退宣言から一転、5月31日のブログで芸能活動再開を発表。同時に、夫で整体師の國光吟(36)も「あきら。」という芸名でタレントデビューしたことを明かした。

テレビ局関係者がこう語る。

「バラエティー番組のスタッフは結婚当初からタレント性のあるあきら。さんに目をつけ、夫婦で一緒に番組に出ないかとオファーしていました。しかし麻耶さんは『一般人ですから』となかなか首を縦に振らなかったそうです。今回のデビューも、どちらかというとあきら。さん本人の希望が大きい。また、麻耶さんは引退してからも芸能界への未練を口にすることが増えていたといいます。そんな妻の様子を見て、『それなら夫婦で活動してみよう!』となったと聞いています」

デビューが決まってからは、麻耶自ら“営業”に励んでいたという。

「麻耶さんは旦那さんをテレビ各局に引き連れて、『うちの人をよろしくお願いいたします!』と挨拶まわりをしていました」(前出・テレビ局関係者)

その甲斐あって、6月2日に放送されたAbemaTV「7.2新しい別の窓」、6月30日に放送された『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)と次々に夫婦共演を果たしている。また、頻繁に更新されるあきら。のインスタグラムも人気で、フォロワーはすでに1万7千人を超える。

そんなあきら。が投稿した2枚の写真がインスタグラム上で話題になっている。あきら。は、7月3日と7月5日に《お茶で、ひと息》と湯呑でお茶を飲むショットを公開。口が隠れたその写真があまりにも竹内涼真(26)に似すぎている! とフォロワーたちからコメントが殺到しているのだ。

《えっ 竹内涼真さんかと思いました》 《竹内涼真のインスタフォローしてたっけ? ってなりました》 《この写真、そっくりです!》

妻のサポートと竹内涼真似の甘いマスクがあれば、引っ張りだこになること間違いなし!?