「連日業者が出入りして改装工事をしています。どうやらホテルになるみたいですよ」

そう話すのは倖田來未(37)が所有していた別荘の近所の住人。倖田の別荘があるのは、神奈川県内の海辺のリゾート地にある高級別荘地。入江の浜辺から切り立つ崖のてっぺんに建てられた、スタイリッシュな3階建て。螺旋階段を下りれば海に出られる設計だ。

「倖田さんは11年にこの土地を購入し、16年に別荘が完成。音楽スタジオやプールも敷地内にあり、“2億円別荘”といわれました。実は、その別荘が昨秋についに売却されたんです。価格は3億円。つまり1億円の利益が出たと聞いています」(前出の住人)

購入したのはリゾート開発に乗り出した地元の造船会社だった。

「5月にも市から土地を購入。海外の富裕層を対象にクルーザーを係留するハーバーやホテルを一体整備し、20年代半ばの開業を目指すそうです」(不動産関係者)

倖田はこの別荘の土地を購入した11年に2人組バンドBACK-ONのボーカル兼ギターのKENJI03(35)と結婚。翌年、男児が誕生している。

「当初は都内の高級マンションに家族で住んでいましたが、15年に都内の高級住宅街の土地を購入。17年に地下1階、地上3階建ての豪邸を建てました。資産価値は最低でも4億円です」(音楽関係者)

今春、倖田はバラエティ番組に出演。夫から夫婦生活について「一言で言うとジャイアン。常に自分のペースに持っていく勢いと、周りを巻き込む感じがジャイアン。もちろん良い意味で」と剛腕ぶりを暴露され、苦笑いする一幕が。

「倖田さんは今年、デビュー20周年の節目。新曲『puff』を発売し、9月からは5年ぶりのアリーナツアーが予定されています」(前出・音楽関係者)

20周年を機に、倖田は今までの歩みをインスタで振り返っている。ヒット作となった04年の『キューティハニー』に関しては、

《初めは、歌詞の世界観に戸惑いが隠せず笑。この曲をいかに、倖田來未らしく作るか(略)カバーってほんと難しい、、、泣》

また、08年、ラジオ番組での“羊水発言”を機にバッシングを浴びた時代についても触れている。

「活動自粛を経て出された復帰作のMVで涙を流したことをインスタで述懐し、『リアルに涙が止まりませんでした』と告白。『今があるのは皆さんのおかげです』と改めてファンに感謝していました。

現在は、おこもり需要に応じ、“在宅で簡単に楽しく体を動かせるように”と、YouTubeで自己流エクササイズ『How to Dance』を定期的に発信。ストイックに鍛え上げた美しい腹筋を披露し、新たなファンを獲得しています」(前出・音楽関係者)

デビュー20周年、「美腹筋の歌姫」に、剛腕の資産運用で「財テクの歌姫」の肩書も加わった!

「女性自身」2020年7月14日号 掲載