女優・佐々木希(32)が、8月23日放送の『24時間テレビ43』(日本テレビ系)に生出演。「チャリティー笑点」のコーナーにスペシャルゲストとして登場し、お笑いコンビ・テツandトモとの“コラボ演芸”に挑戦した。

トモ(50)が弾くギターのメロディに合わせて、目や口を開いたり閉じたりする“変顔”を堂々と披露した佐々木。さらに彼らの持ちネタである「なんでだろ〜」も踊り、番組を盛り上げた。また大喜利のコーナーでは、座布団運びや回答者として挑戦する一幕も。

24日、テツandトモはブログを更新。《「笑点」は生放送だったこともあり緊張しましたが、佐々木さんも凄く頑張ってくださり、とても楽しくやることができました》とし、佐々木への感謝をつづった。

「夫の渡部建(47)さんは、不倫が発覚したことで無期限自粛となりました。渡部さんの好感度は急落し、抱えていた8本のレギュラー番組もすべて降板。CMなどの違約金は1億円を超えるといいます。ですが佐々木さんは離婚をせず、家庭を立て直そうと奮闘しているそうです。Instagramでも、彼女が手がけるブランドを積極的に紹介。一家を支えるため、可能な限りどんな仕事でも受けようとしているのでしょう」(テレビ局関係者)

佐々木の体を張ったパフォーマンスに、Twitterでも反響が続々とあがった。

《佐々木希ちゃん、とっても頑張っておられる! 元気そうでよかった》 《仕事を仕事って割り切って頑張れる女性は本当にリスペクトだよね!》 《24時間テレビの笑点を見てて、佐々木希さんがプライベートとは関係なく仕事をきちんとこなしているところが当たり前だが、素晴らしいなと思いました》

また日刊スポーツによると、佐々木は9月2日発売の「anan」(マガジンハウス)で家族や仕事について語っているという。

「仕事も家族も、愛を持って接するからこそ、いいものが生まれると信じています」など、現在の胸中を明かしていると報じている。

「佐々木さんは、もともと渡部さんの努力家な面に心底惚れ込んでおり結婚しました。不倫したとはいえ、まもなく2歳になる息子のためにもやり直したいという気持ちが強いそうです。ただ、子育てと仕事を両立していかなくてはいけませんから渡部さんの協力も必須。そこで『今回のようなキッカケがないと変われない』と、渡部さんを鼓舞しているそうです」(ファッション関係者)