昨年、デビュー1年目にしてミリオンヒットに紅白歌合戦初出場と、大躍進したSixTONESの6人が約7カ月ぶりに本誌に登場。新曲『僕が僕じゃないみたいだ』にちなんだ質問&デビュー2年目に突入した心境を聞いてきました――!

〈質問〉 【1】「僕が僕じゃないみたいだ」と、ついわれを忘れてしまう瞬間は? 【2】デビュー1年目の振り返りと2年目への意気込みをお願いします!

■松村北斗(25) 【1】現場に差し入れがあると、つい食べちゃうんだよね。しょっぱいものと甘いもの、どっちも好きだから、バランスよく用意されてるとうれしい(笑) 【2】自分たちが大事にしているものを、ちゃんと提示できた1年だったと思う。これからも、その瞬間の情熱でしか表現できない音楽を優先して作っていきたいですね。

■京本大我(26) 【1】音楽番組で自分の好きなバンドの方々と共演すると、テンションが上がりますね。至近距離でパフォーマンスが見られるから、思わず立ち上がっちゃったこともあります(笑) 【2】自分の想像以上のクオリティで、SixTONESらしい楽曲をたくさん作れた1年だったから、2年目もさらにいい音楽をみなさんにお届けしたい!

■ジェシー(24) 【1】友達とゲームしてるときとか、楽しい時間はあっという間にすぎちゃうよね。寝る前に子犬や子猫の動画を見てるときもそう。あと、食べ物の封が開いてるとつい食べちゃうっていうのもある(笑) 【2】「SixTONESは“持ってる”な」って思える1年だったかな。2年目も自分らしく頑張っていきたいけど、まずは健康第一!

■森本慎太郎(23) 【1】プライベートでは、自分がジャニーズだってことを忘れがちかもしれないです(笑)友達と遊んだり買い物したりしてると、つい夢中になっちゃうんですよね。 【2】華やかな結果を残せたし、コロナ禍のなかでも悔いのない1年でした。2年目もこの勢いのまま、そのときできることを最大限やっていきたいです。

■田中樹(25) 【1】好きなゲームをやり始めると、次の日朝が早くてもやめられない。「明日の自分に頑張ってもらおう」って言い訳して、結局いつも苦しんでる(笑) 【2】正直、まだ長い1年目って感じ。グループとして目標を設定するのはまだ先でいいと思うから、まずは今やっていることをブラッシュアップしていくことかな。

■高地優吾(26) 【1】よく1人で公園に行くんですけど、ベンチに座ってただ川を眺めてるときは、5倍くらい年をとったんじゃないかってほどスローペースになりますね(笑) 【2】1年目があっという間だったから、もう2年目なのかってあんまり実感がないんですよね(笑)常に新しいことを吸収しながら頑張っていきたいです。

「女性自身」2021年3月9日号 掲載