“ワル”な2人がジャニーズの歴史に伝説を残す! 故・ジャニー喜多川さんをして「YOUたちは不良」と言わしめた、Sexy Zoneの菊池風磨(26)とSixTONESの田中樹(26)が舞台『DREAM BOYS』(帝国劇場にて9月6〜29日)に出演決定! 同期であり、子どものころからの“ツレ”でもある2人のにぎやかな対談の様子をどうぞ!

ーー今回、ライバル役を演じるお2人ですが、お互いの「ここだけはかなわないな」と思うところを教えてください!

田中「風磨は主導権を握るのがうまいよね。世間で『風磨会』って呼ばれてるジャニーズの集まりも、もともとは俺が主催した『田中会(たなかい)』だったのにさ」

菊池「そんな名前の会、聞いたことないんだけど(笑)」

田中「それに、髪色がかぶったりすると、俺がまねしたみたいな雰囲気にするし!」

菊池「いや実際、樹は俺のまねしたがるから! 番組で共演するとき、メークさんに『風磨と同じ感じで』って頼んだりするじゃん(笑)」

田中「それは風磨がおそろいにしたがるからでしょ! 俺はもう準備終わってるのに、わざわざ同じ髪形に変えさせられたりしたもん(笑)」

菊池「あと樹がラジオで、俺が教えたカッコいい洋楽の曲を、さも自分が見つけてきたかのように紹介してたことも知ってるから!」

田中「いや、俺たち趣味が似てるんだよ(笑)。それこそ、演出の(堂本)光一さんと打ち合わせしたとき、まったく同じ帽子かぶってたもんね。もしかして、あれもまねした?」

菊池「いや、違うから(笑)」

ーーお互い一歩も譲りませんね(笑)。

菊池「俺は樹の、一度火がつくと際限なくボケ続けるところは、かなわないと思ってるよ(笑)」

田中「最近は、グループの中でもツッコミ役になってるけど、本来は俺、ボケるほうだからね(笑)」

菊池「5年くらい前に撮った、樹がコント中にボケ続ける動画がおもしろすぎて、いまだによく見返してる」

ーー最後に、今回の共演に向けて伝えておきたいことはありますか?

田中「風磨ってよく、本番で急にアドリブ入れたり、ダンスの振り変えたりするじゃん? そういうのやめてね! せめて事前に言ってよ(笑)」

菊池「いや、舞台は“ナマモノ”だから! その瞬間の感情によって、セリフを変えたりするかもしれないってことは伝えとく(笑)」

田中「俺はけっこう、台本に忠実にやりたいタイプなんだけど(笑)」

菊池「いや、せっかくこの2人でやるんだからさ、周りの想像をはるかに超えた伝説を残そうぜ(笑)」