「引いちゃうかも知れないんですけど。去年の自粛に入った時から体重が落ちてきて、外食をしなかったら7キロ落ちました」

自身が主演を務める音楽劇『GREAT PRETENDER グレートプリテンダー』の7月4日に行われた取材会でこう答えたのは、Kis-My-Ft2の宮田俊哉(32)。

彼に起きた“変化”は一目瞭然だと映像制作関係者はいう。

「見るからに顔のラインが変わっています。本人も『顔の浮腫みとかスッキリした』と明かしていました。4月8日放送のバラエティ番組の『キスマイ超BUSAIKU!?』では、『濃く味付けし過ぎたしょうが焼きを水で洗って食べた』と驚きのエピソードを語り、痩せた理由を『自炊が不味すぎたため』と言っています。

もともと宮田さんはそんなに多く食べるほうではなくて、さらにめんどくさがりな一面も……。ひどい時は、夕食がチョコだけってこともあるくらいなんですよ。後輩から『お腹空かないんですか』と聞かれると、『お腹にたまるから大丈夫』と答えていました」

さらに宮田は自粛期間中、あることに気が付いたと映像制作関係者は続ける。

「宮田さんは、自粛期間前までは仲も良く年齢も近い玉森裕太くん(31)や、後輩とよく食事に行っていました。ですが、自粛により一人で食べるようになると、食べることより“食事の席”が好きだということに気づいたらしく、『誰かとご飯に行くことが好きなだけで、1人だと食事は適当で良い』と話していましたね。

キスマイメンバーからは、『もう30歳を越えて若くないんだからもうちょっと栄養のこととか考えて』と言われているみたいですよ」