「この度、私、林遣都は大島優子さんと結婚する運びとなりましたことをご報告させていただきます」

7月29日、公式サイトに大島優子(32)との結婚を発表したのは林遣都(30)だ。

同日、大島も自身のサイトで結婚を報告。「これからも豊かになる時間を届けられるように精進していきたいと思いますので、変わらぬ応援をよろしくお願いいたします」と呼びかけている。

12年に公開された映画『闇金ウシジマくん』で初共演した2人。その後、19年に放送された連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合)で戸田恵梨香(32)演じる主人公の幼馴染役を共に演じている。そしてスポニチアネックスによると、『スカーレット』撮影終了後の昨年夏ごろに交際をスタート。“極秘交際”を徹底するため、自宅などでのデートを重ねてきたという。

林と大島の結婚が報じられると、ネットでは《おめでとうございます! とても素敵なカップルですね!》《スカーレットの幼馴染役で仲良くて、なんかいいなぁという空気感が漂ってたのはこのせいだったんですね》《この2人だとお目目くりくりの可愛いお子さんが生まれそう》と祝福する声が。いっぽう林に対して、こんな声も上がっている。

《林遣都AKB好きなのかな?》 《アイドル好き? AKB好き? なのかしら たまたま?》 《AKB好きすぎるだろ》

実は19年12月、『週刊文春デジタル』が林と“ぱるる”こと島崎遥香(27)の交際を報じていたのだ。

大島にとってAKB48時代の後輩にあたる島崎。記事によると2人は同棲の準備までしていたものの、最終的に別れることになったという。

結婚発表に際し、AKB48のファンから《林遣都くんAKB好きだな! 仲間か?》との声も上がる林。意外な形で、ファンがさらに増えるかもしれない。