東京・表参道にある高級ブランド店『CELINE』から出てきたのは、山本舞香(23)だった。

ショッピングを楽しんだようで、大きな紙袋を持った店員が、道路で待っていた山本の所属事務所の車まで見送りのためについてきていた。

本誌が彼女を目撃したのは8月上旬。7月中旬には俳優・伊藤健太郎(24)との破局を報じられたばかりだったが、彼女の表情に陰りはなかった。

山本といえば自身のインスタグラムに掲載する写真もしばしば話題になっている。

「8月22日にも、ノースリーブのワンピース姿で川で遊ぶショットをスポーツ紙が取り上げていました。デビュー以降数年は、『二コラ』の専属モデルとして活動していたこともあり、彼女自身もファッションにはこだわりがあるようです」(芸能関係者)

本誌が目撃した日、彼女が着用していたのは、引き締まったウエストをあらわにしたタンクトップとダメージデニム。

「タイ発のファッションブランド『PONY STONE』のアイテムのようです。PONY STONEは、ローラさんや倖田來未さんも愛用しています。山本舞香さんも、5月31日に更新したインスタグラムの写真で、太もも部分がきれいにくりぬかれたPONY STONEのデニムをはいており、“斬新すぎる”と、話題になりました」(アパレル関係者)

斬新さではともかく、この日のファッションも、かなり大胆で、通行人たちの視線を集めていた。そのなかでも特に印象的だったのは、彼女の左手薬指。指輪がキラリと光っていたのだ。

「山本と交際当時、伊藤健太郎も左手薬指に指輪をつけていたと報じられています。破局報道直後に、『さらば、左手薬指の指輪…』といった見出しで記事を報じた媒体もありました」(前出・芸能関係者)

山本は薬指の指輪に別れをつげることができなかったのか? それとも新恋人からのプレゼントなのか? 謎は深まるばかりだ。