「櫻井さんと松本さんは、一緒に試写会で、嵐のライブ映画を見たそうです。そしてその感想を嵐5人のグループLINEに送り、みんなで盛り上がったみたいですよ」(映画関係者)

20周年ツアーとして、’19年12月23日に行われたライブを撮影した初の映画『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM“Record of Memories”』。このジャパンプレミアが9月15日に開催され、櫻井翔(39)が登壇した。

その場で、映画がデビュー記念日である11月3日に先行公開されると発表。櫻井は、「われわれ5人とスタッフが、こだわり続けた日にちだったので、やっとお伝えすることができてうれしく思っております」と語っていた。

一方、同時に発表された一般公開日の11月26日については、「これはくしくも大野智の誕生日」と言っていたが、前出の映画関係者によれば、「大野さんの誕生日を、もう一つの記念日として意識して設定されたものだ」という。実は嵐のメンバーたちはお互いの誕生日を大切にしていると芸能関係者は明かす。

「5人で昔からお互いに誕生日を祝い合っています。今年1月にも櫻井さんはテレビ番組で、二宮さんから迷彩柄のマスクを誕生日プレゼントとして貰ったと話していました」

また8月27日に放送された相葉雅紀(38)のラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)でも、8月30日に誕生日を迎える松本潤(38)へのプレゼントについて話し、マンガや、低温調理機などを候補に挙げていた。



■大野の誕生日に劇場で“再集合”も計画

そんな彼らだけに、映画の一般公開日が、大野智(40)の誕生日と同じ日であることを踏まえて、話し合っていることがあるという。

「ファンへの恩返しと位置付けていた昨年のライブが、新型コロナの影響で配信に……。それが心残りとなっており、5人はファンの喜ぶ顔を生で見たい気持ちが強いそうです。

そこでメンバーたちは近しい人に実際に映画館へ足を運んでみたいと話しているそうですよ。もしできれば、スケジュールを合わせて大野さんの誕生日に5人で集まれたら……と考えているようです」(映像制作関係者)

活動休止後“初集合”となる誓いには別な思いもあると、映像制作関係者は続ける。

「大野さんも、ファンの反応に直で触れることで、また嵐への思いを新たにするはず。それは5人の今後にとって大事なことだと思っているのでしょう」

活動休止中も、ファンとの“思い出の記録”は嵐5人を堅くつなぎ続けるようだーー。