HIKAKIN(32)など人気YouTuberが多数在籍するUUUM株式会社の代表取締役社長執行役員兼CEOを務める鎌田和樹氏(37)が“半同棲不倫”をしていることが、10月18日、写真週刊誌「FLASH」のWEBサイト「SmartFLASH」で報じられた。

「SmartFLASH」によると、鎌田氏は妻子がいるにもかかわらず、去年の5月ごろに出会った銀座の有名クラブの元ママ・A子さんを熱心に口説き親密な関係に。港区の一等地に住むマンションで半同棲のような状態になっていたという。現在は離婚協議中というが、昨年、妻は第3子を出産したばかりだった。

記事では、鎌田氏とA子さんが、緊急事態宣言発令中の今年9月下旬に4泊5日の沖縄旅行へ行ったり、茨城県のゴルフ場で一緒にラウンドを回っていたことも伝えている。

報道を受け、UUUMは19日に「一部報道について」とリリースを掲載。鎌田氏の不倫報道について「概ね事実」だと認め、「関係者の皆さまにご心配、ご迷惑をおかけしたことにつきまして、お詫び申し上げます。また、広くエンターテインメントをお届けする企業として、皆さまのご期待に反する内容でお騒がせしてしまったことにつきましても、重ねてお詫び申し上げます」と謝罪した。

そのうえで、本人からの申し出で、鎌田氏が今年10月から来年7月まで役員報酬月額の100%を返上することを発表した。

しかし、ネット上の反応は依然冷ややかなまま。また、緊急事態宣言中の軽率な行動にも批判の声が上がっている。

《YouTuberが稼いできた金で不倫して、その責任取ってYouTuberの稼いできた金を返納するってこの人ウケる》 《ヒカキンとか活動や配信内容に凄い気を付けているの分かるのに、上の倫理観がこれじゃあねぇ……》 《こんな社長で、いいの? 自粛期間中に旅行?》 《2020年5月頃なんて時期によっては初めての緊急事態宣言出てた頃だし、その頃今みたいにワクチンが普及されてなかったし、自粛ムードが強かった頃やない? そんな時に銀座で遊び歩いてんだなUUUMの取締役は》

今年6月には、緊急事態宣言中に所属YouTuberが大人数で宴会をしていたことが報じられ、謝罪に追い込まれていたUUUM。

クリエイターだけでなく、社長自らも会社の看板に泥を塗ることとなったUUUM。企業としての倫理観が今、問われているーー。