「優一さんに“本業”である靴作りを依頼する人が激減。アパレル事業に参入し、YouTuberデビューするも登録者数が600人ほどしか集まらず撤退。昨年9月には歌手デビューを果たしましたが、どれも“話題先行”な印象です」(芸能関係者)

平成の大横綱・貴乃花(花田光司・49)を父に持つ花田優一(26)の“迷走”が加速している。

’18年に靴の大幅な納品遅れが発覚すると、不倫疑惑が一部で報じられ’18年12月にはわずか1年半で離婚。今年2月に一部週刊誌で父・花田氏からモラハラや暴力を受けたことを告白したことも記憶に新しい。

そんな優一が選んだ次なる道が。母・河野景子さん(56)の婚約者であり、実業家のジャッキー・ウー氏が監督を務める映画で俳優デビューするのだ。

「信州上田の病院を舞台に余命いくばくもない老作家と看護師の交流を描いた短編映画で、優一さんは主演の林与一さん(79)演じる老作家の担当医役です」(前出・芸能関係者)

10月24日に行われた映画の製作発表会見で優一は「批判されると思います」としつつも、「基本は靴作りだが、評価をいただければ……」と俳優業継続をほのめかしていた。

この会見で優一がもう一つ“におわせて”いたものが。左手薬指に指輪をはめて会見に臨んでいた優一。記者から理由について問われると「役作りの可能性もあるし、ご想像にお任せします」と、再婚に含みを持たせていたのだ。

果たして優一の単なる“話題作り”なのか? しかし、会見から数日後に本誌は決定的な瞬間を目撃した。

10月下旬の夕方、千葉県内にある一軒家の自宅玄関から姿を見せた優一。一人で車に乗りこむかと思いきや、続いて自宅から浜辺美波に似た女性の姿が。優一は彼女を助手席に乗せると、街へと走り去っていった――。

「離婚後しばらくは一人で生活していたそうですが、最近はよく優一さんと楽しそうに話をする女性の声が聞こえてきますね」(優一の自宅近くの住人)



■オフの日も左手薬指には指輪が…

前妻との結婚中に数々の女性との逢瀬が目撃され、今年2月にも『FRIDAY』で北川景子似の女性との深夜密会が報じられるなど浮いた噂が絶えない優一。今回も遊びなのかと思いきや、優一の知人は“真剣交際”だと言う。

「交際中のAさんは2月に報じられた女性とは別人です。彼女は20代で、優一さんの自宅に頻繁に出入りしており“半同棲状態”だと聞いています。優一さんはこれまで人目もはばからずデートをすることが多かったですが、一般人のAさんのことをかなり気遣っており、2人で出かける際はかなり警戒しているそうです。俳優デビューなど慌ただしい日々をサポートしてくれる彼女に感謝しているといいます」

本誌も優一のAさんへの“誠意”を目撃。女性と車で出かける前日、ラフな私服姿で自宅近くを歩く優一の左手薬指には会見のときと同じ指輪が。映画用の“小道具”ではなかったようだ。

前述の会見で景子さんとの結婚について「早いうちにそうなると思う」と宣言していたジャッキー氏。実は優一もまもなくだと、前出の知人は明かす。

「優一さんはAさんとの再婚も視野に入れているそうです」

そこには思惑もあるという。

「今回の俳優デビューや指輪が報じられたことで優一さんに再び大きな注目が集まりました。景子さんがジャッキー氏と再婚したタイミングで、優一さんも再婚すれば、“W再婚”と大きな話題になるのは間違いなし。話題作りがうまい優一さんとしてはその相乗効果も狙っているのではないでしょうか」(前出・芸能関係者)

しかし、優一の前途は多難だと、テレビ局関係者は指摘する。

「昨年、あるバラエティ番組で密着取材のオファーを出した際、提示したギャラに対して優一さんは3倍の額を要求したそうです。『自分は父や母の名前を借りなくても価値のある人間でいたい』という優一さんの信念によるものなのでしょうが、現状ではそれほどの“出演料の価値”があるとは言い難いですね……」

“半同棲状態”の恋人について話を聞くべく、目撃した翌日に本誌は優一のもとを尋ねた。しかし、記者が声をかけると、優一は視線を合わせることもなく、無言のまま自宅へと消えていった――。

俳優デビューと“W再婚”は果たして優一にとって起死回生の一手となるのか。