「4月の半ばに奄美大島行きの航空機内で伊勢谷さんを見かけました。あの騒動以降はテレビで見ることはなくなりましたが、ひときわ目立つサングラス姿ですぐにわかりましたね。男性3人で楽しそうな様子でした」(飛行機で居合わせた客)

’20年9月、大麻取締法違反容疑(所持)で逮捕・起訴された俳優の伊勢谷友介(46)。‘20年12月22日に東京地裁で開かれた判決公判では、懲役1年、執行猶予3年の判決が言い渡されている。

逮捕当時、ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)に出演中であったため、一部地域では最終回の放送が見送られるなどの処置がとられた。実は他の作品にも影響がでていたと映画関係者は言う。

「伊勢谷さんは現在公開中の映画『鋼の錬金術師』にメインキャストでの出演が内定していたと聞いています。しかし、伊勢谷さんの逮捕を受け、急遽代役を探すことになったといいます。クランクイン直前の出来事であったので、対応に追われたそうです。制作開始の発表と共に大々的にキャスト発表をする予定でしたが、それもできないまま撮影に入ることになったそうです」

結局『鋼の錬金術師』は、二部作連続という形で5月20日に『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』、6月24日に『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』が公開された。

一方、伊勢谷の近況はというと、俳優として活動を再開したという話は聞こえてこない。彼はどのような日々を送っているのかーー。

「国内のいろんな場所に行き、旅三昧の日々を送っているそうです。自宅で過ごす日は少ないようですね。もともと多趣味な伊勢谷さんだけに、スノーボードやサーフィン、スケートボード、バイクのカスタムなどを各地で楽しんでいます」(芸能関係者)

確かにInstagramにはこれらを楽しむ伊勢谷の姿が……。今年1月以降、岐阜、福島、長野、宮城、群馬、新潟、栃木、千葉、奄美大島、神奈川などに行った様子が見受けられる。

`20年12月の初公判の際は「今まで稼いできたお金の大半を(賠償請求に)提供しなければならなくなった」、「生活は苦しくなる」と発言していたが、悠々自適に過ごしているようだ。

「最近の目立った仕事といいますと、先月にファンコミュニティも目的とした月額550円の会員制オンラインサロンを開設しています。またアクセサリー、ファッション、家具などの物販もおこなうことを発表し、“是非サロンにて一緒に幸せを探しましょう!”“未来に希望を持てる人生を作りましょう!”と呼びかけていました」(前出・芸能関係者)

自身のInstagramのプロフィールには1番最初に#actorとあるが、伊勢谷の演技を見られる日は果たしてくるのだろうかーー。