現在フランスで開催されている2024年秋冬パリ・ファッションウィーク。日本時間3月2日に「エルメス」が2024-25年秋冬コレクション(ウィメンズ)を発表し、女優の鈴木京香(55)と杏(37)もショーを鑑賞したようだ。

ファッションメディアの「FASHIONSNAP」や「Harper’s BAZAAR JP」が3日深夜にXで公開した写真には、ショー会場の客席で微笑みながら並んで座る2人の姿が。なかでも鈴木の“激変姿”に、注目が集まっている。

意外な豪華ショットだが、’07年9月放送の黒澤明ドラマスペシャル『天国と地獄』(テレビ朝日系)や’15年に資生堂ヘアケアブランド「TSUBAKI」のCMで共演経験がある2人。

杏は髪の毛をスッキリと後ろでまとめ、赤を基調としたファッションを。対する鈴木はシックな黒で全身をコーディネートしており、髪型はベリーショートに。さらに、金髪に近いカラーリングをしていたのだ。

「鈴木さんのヘアスタイルといえば、黒髪のワンレングスボブのイメージが強かったでしょう。昨年5月に病気治療を理由に活動休止を発表し、同年7月期の主演ドラマ『この素晴らしき世界』(フジテレビ系)を降板。以降は表舞台に姿を現すことはありませんでしたが、一部で『グランメゾン東京』(TBS系)の続編で復帰することが報じられました。

今年のバレンタインでは、木村拓哉さん(51)が自らのInstagramで鈴木さんからチョコレートの差し入れがあったことを報告。さらに『FRIDAY』は2月初旬に美容院でベリーショートにする鈴木さんの様子を報じており、大胆なイメチェンは役作りのためだといいます。鈴木さんの“完全復活”は、間もなくかもしれません」(芸能関係者)

パリコレで見せた鈴木のイメチェン姿に、SNSでは驚きと歓喜の声が広がっている。

《久々にみるきょーかさんがイケイケで最高 かおちっさ!!!!》 《うわ格好いい!鈴木京香さま!》 《鈴木京香さん、ベリーショートがお似合いですね》