image

「白髪はマッサージで改善することができます。原因となる血行不良やストレスを解消することで、新しく黒髪が生えてくる例はたくさんあるのですよ」

そう語るのは、「松倉クリニック」の育毛外来で、多くの悩める女性を診察している医師の田路めぐみ先生(46)。自身も若いころから白髪の多さや薄毛に悩んだことで、マッサージの重要性を実感した。

「髪の毛を作るために、細胞は血管から、たくさんの栄養とエネルギーを得る必要があります。でも頭は毛細血管の末端。細い首から、耳の前後と眉の付け根を通り、頭頂部に向かって細く伸びていく血管が、少しでもどこかで滞ると、栄養が届きにくくなり、細胞の活動が衰え、白髪になりやすくなる。とくに顔まわりの生え際や、髪の分け目などに白髪が目立ちやすいのも、冷えがちで血流が滞りやすいことが原因といえるでしょう」(田路先生・以下同)

マッサージをすることは、血行の改善につながる。

「髪を作る細胞には、髪を生やす毛母細胞と、メラニン色素を作り、髪を黒くする色素細胞のメラノサイトがあります。白髪ができる理由として、毛母細胞は元気でも、メラノサイトの働きが悪くなっていることが考えられます」

頭皮が凝り固まり、栄養を運ぶ血液が行き渡らず、メラノサイトが機能しなくなることが、白髪を生むおもな原因。これは加齢のせいばかりではなく、ストレスや、鉄分不足からも起こるという。

「育毛外来の患者さんを診ていても、ストレスが多い人や、鉄分欠乏でヘモグロビンが足りず、髪の毛に酸素を十分に運べていない人に、白髪が目立ちます。マッサージで頭皮を軟らかく保ちながら、きちんと睡眠をとり、髪の毛を作るためのタンパク質やミネラルを食事から十分に補充することが大事です」

リラックス効果もあるマッサージには、寝つきがよくなったり、ストレス解消も期待できる。さらに田路先生は「白髪は抜いてはいけない」ともーー。

「抜いてしまうと、毛根の毛母細胞にダメージを与えてしまうことも……。薄毛の原因となりますので、気になる白髪は黒染めするか、短くカットしましょう」