「ときに楽しさをくれたり、ときに背中を押してくれたり。それが美容のいちばんの魅力ですね」

そう語るのは人気美容家の神崎恵(44)。インスタグラムでは、美意識の高いライフスタイルやコスメの最新情報を発信し、フォロワー数は47万人超。

そんな“美のカリスマ”が、10月スタートの主演ドラマ、ドラマパラビ『だから私はメイクする』(テレビ東京にて毎週水曜深夜0時58分〜放送中)で美容部員役に挑戦。今回、急増するマスク肌荒れに悩む女性たちに、おすすめのスキンケア術を教えてもらいました!

まずは、「マスク肌荒れ対策3カ条」を。

(1)保湿が命! マスク内の湿度が高いため、マスク=保湿できていると勘違いしている人も多いのですが、実は逆! マスクを外したときに内部の湿度が急激に蒸散して水分が一気に失われます。このことにより、肌が乾燥してマスク荒れを引き起こしてしまいます。

(2)毛穴の汚れをきれいに 呼気が充満するマスクの中は、温度・湿度が高く、雑菌が繁殖しやすい状態。汗や皮脂も増えることから、ニキビや吹き出物が出やすくなってしまいます。

(3)摩擦を軽減する 肌がマスクの素材に負けてしまい、赤みやかゆみが出るケースも。クレンジングなどを見直したり、インナーマスクをつけたり、できるだけ摩擦を軽減しましょう。

■美容液

【ワンバイコーセー バランシングチューナー】4,950円(税込み・以下同) 「毛穴のお手入れの基本は、洗顔で黒ずみや角栓の詰まりをしっかり取り除いてから、美容液で毛穴を引き締めること。ふだんのスキンケアの後、毛穴にアプローチしてくれる美容液を加えることで、毛穴のないキメの整った肌へと生まれ変わります」(神崎・以下同)

【タカミスキンピール】5,280円 「角質ケアには、洗顔タイプや美容液タイプなどがあります。これまで洗顔だけだったという方は、肌の新陳代謝を促す美容液を取り入れるとさらに効果的。1週間に2回の角質ケアで毛穴の開きなどの悩みが解消されます」

■クレンジング

【オバジC 酵素 洗顔パウダー】1,980円 「毛穴=ピーリングがいいと思うかもしれませんが、肌表面を剥がしてしまうので、乾燥や赤みなどのトラブルを起こしやすいんです。大人肌には、一時的に剥がすピーリングよりも古い角質を優しく洗い流す酵素系クレンジングがおすすめです」

【オルビス オフクリーム】2,530円 「クレンジングは肌に優しいクリームタイプがおすすめです。他のクレンジングと比べて、クリームタイプは摩擦を起こしにくいので、お手入れも簡単。毎日続けるスキンケア商品は手の届く価格帯を選ぶのも重要なポイントです」

【コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム】1万1,000円 「マスク生活が続くなか、日々のスキンケアで大切なことは肌への負担をできるだけ減らすことです。クレンジングは、クッション性のあるクリームタイプを選び、肌の摩擦を抑えながら汚れをしっかり落としましょう」

■クリーム

【コスメデコルテ リフトディメンション エンハンスト クリーム】1万1,000円 「秋冬の美肌づくりは乾燥対策がいちばん大切。美容液で保湿力を高めていくのもよいですが、大人になるほど即効性のあるクリームが最適です。油分を与えることで日中の保湿力が上がり、肌にハリと弾力が生まれます」

【ドゥ・ラ・メール ザ・モイスチャライジング クール ジェル クリーム 30ml】2万900円 「マスクや秋冬の乾燥でバリア機能を失った肌にいちばん効果的なのは、やはり保湿。スキンケアの後、トラブルが出やすい部分にクリームを薄く塗ると、保護膜ができて外部刺激から肌を守ってくれます」

■ファンデーション

【スック ザ クリーム ファンデーション】1万1,000円 「今季のファンデーションのトレンドは“艶”です。なめらかな艶が出るファンデがたくさん出ているなかで、クリームタイプはとても使いやすい。溶けるように肌と一体化し、いつまでも美しい艶が続きます!」

【コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア トリートメント セラム ファンデーション】2万7,500円 「20種類以上の美容成分を配合した上質なクリームファンデ。たっぷりとスキンケアした後にクリームを薄くのばして塗れば、艶のある柔肌に仕上がります。厚塗りすると逆にシワが目立ってしまうので要注意!」

「女性自身」2020年11月3日号 掲載