「先日も『教わったとおりに、台所の油汚れを徹底的にとったら、その日買った宝くじで5万円当たりました』と、喜びの声をいただいたばかり。まちがいなく台所掃除は金運を上げますよ」

こう話すのは、現在、鑑定予約は1年待ちという人気開運アドバイザーの嶋田美幸さん。なぜ、台所掃除をすると、そんなに金運がよくなるんですか?

「台所のコンロ周りには火を司る神様や調理の神様、水回りには龍神様や水神様など、家の中でいちばん家神様がすんでいます。この家神様たちは油とチリやほこりが混じった油汚れが大嫌い。汚れを放置しておくと、たちまち家から逃げ出してしまうんです」

じつはこの火の神や龍神、水神はとくに金運を左右する神様。だから台所の汚ない家にはお金がなかなかたまらないのだという。

「そのうえ、汚れた場所を好む邪気が家に入ってきて、ますます金運を下げてしまうんです」

そこで、嶋田さんに教わった家神様が喜ぶ台所掃除のポイントが次の7つ。

【換気扇】 台所でいちばん油汚れする場所。ここをきれいにしないと、台所にいるすべての神様の機嫌を損ねます。内部は3カ月に1度、徹底的に重曹で掃除。換気扇の外側のべたつきもこまめに重曹スプレーをかけ、拭き取るように。

【シンク】 龍神様や水神様がいる金運に重要な場所。直接、ふきんに重曹をつけ、とくに角の部分は邪気がたまるので念入りに汚れを拭き取ること。仕上げにクエン酸をふきんにつけ拭くと、水あかが取れ、透明感のある輝きになります。

【冷蔵庫の表面】 台所の神様は冷蔵庫にもすんでいます。週に1度、重曹スプレーとふきんで拭いてください。また中の棚なども同様にこまめに拭き、常に衛生的に。また賞味期限切れの食品やしおれた野菜があることも、神様が逃げていく原因に。

【魚焼きグリル】 ここは火の神様のすまい。受け皿にはる水に、片栗粉を大さじ4杯ほど入れてかき混ぜてから使用。受け皿が冷めると片栗粉がゼリー状に固まり、取り出すだけ。あとは簡単に水洗いすれば、清潔が保持され、神様もご機嫌。

【電子レンジ】 加熱する場所なので、ここも火の神様の領分。内部の汚れには、まず耐熱皿に重曹水を入れ、3〜5分加熱し、内部をふきんで拭き取ると油汚れがきれいに落ちます。つぎに同様にクエン酸水を加熱して拭くと水あかも退治できます。

【床】 家の低い場所、とくに隅には邪気がたまりやすく、金運を下げる原因に。台所の床は、結構、油が飛んでいますので、ここも重曹スプレーと雑巾で拭き上げることを忘れずに。床マットも月に1度は洗濯して清潔にすること。

【コンロ周り】 火の神様がいる大切な場所ですが、吹きこぼれと炒め物などで飛ぶ油の複合で、五徳などの油汚れがひどくなりがち。重曹水をスプレーボトルに入れ、ひと吹きして拭くと簡単に落ちます。ひどい汚れは、直接、重曹をつけて落とします。

掃除の大きなポイントは、洗剤は使わないということだ。

「いうならば家神様は自分の分身だと思ってください。ですから、私は、自分の口に入れても安全なもので拭き清めることで、神様も安心して、そこにいてくれると思っています。ですから、常に洗剤は使わず重曹とクエン酸で汚れを落とすことをおすすめします」

「女性自身」2021年5月4日号 掲載