東京ディズニーシーでは、アニバーサリーイヤーを祝福する「輝き」がテーマのイベントが、’22年9月3日まで開催中♪ そんな、アニバーサリーイベントをさらに楽しむためのポイントを、通算1,000回以上通っているディズニー大好きピン芸人・おべんとばこに教えてもらいました。

【20周年を満喫するならココ!】

入園すると、20周年デコレーションに彩られたアクアスフィアがゲストを出迎えてくれる。周りに設置されたキャラクターモチーフの中にすっぽりアクアスフィアをおさめたり、面白写真にもトライしてみよう!

パーク内のショップで販売されている「スーベニアメダル」にも20周年記念デザインが登場。ミッキー、ミニーなど7種類の絵柄があるのでコンプリートしてみて(1枚100円。1点はパーク外のボン・ヴォヤージュで販売)。

「意外と知られてないのが『ディズニースナップフォト』。パーク内にいるカメラを持ったキャストに声をかけると、いろいろなポーズや背景で素敵な写真を撮ってくれるんです。東京ディズニーリゾートアプリから、お気に入りを購入できますよ!(1枚490円〜)」(おべんとばこ・以下同)

【ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング“タイム・トゥ・シャイン”!】

20周年をお祝いする水上グリーティング。ミッキーたち7人の仲間が船に乗ってメディテレーニアンハーバーを回る、約10分の公演。

「歴代のテーマソングが続々と流れてきて鳥肌ものでした。どれも一度は聞いたことのある曲のはずです。ゲストも一緒に簡単な振付の踊りをするシーンは、ミッキーたちとの一体感があり、テンション上がりますよ!」



■ショーのオススメ観賞スポットはココ!

【「フォートレス・エクスプロレーション」上の要塞のいちばん上】 「穴場なのが、迷路のような要塞を上がったここ。結構高さがあり、ハーバー全体を見渡せるんです」

【プロメテウス火山下から「ソアリン:ファンタスティック・フライト」に向かう橋】 「キャラクターたちが乗った船が出入りするのが真下に、そして近くで見られます」

【ミッキー広場】 「王道の場所ですが、正面に一度船も止まるのでベストポジションといってもいいかも」

■花火のオススメ観賞スポットはココ!

12月1日から、コロナ禍で約11カ月休演していた花火が再開!『ピーター・パン』や『塔の上のラプンツェル』など、名作映画の曲に合わせて夜空を彩るエンタテインメント。

【「フランダーのフライングフィッシュコースター」からアラビアンコーストへ行く橋の左側】 「アラビアンコースト内が花火にいちばん近いといわれていますが、僕はアラビアンコースト全体もゆったり見渡せるこの場所がお気に入りです」

【ケープコッドの灯台】 「少し遠いかと思いきや、プロメテウス火山越しに花火が見える意外なスポット。海面に映る光も素敵です」

【ポンテ・ヴェッキオ橋の屋根付き箇所】 「周りの壁も入れて撮影するとまるで絵画のように見えるこの場所。いくつか窓があるのでお好きなところで」

■リニューアルしたショーも必見!

【ビッグバンドビート〜ア・スペシャルトリート〜】 本場ブロードウエーのような豪華な劇場で行われる約25分のレビューショー。大人っぽい衣装とカッコイイダンスに見とれます。’21年4月から一部の演出や構成を変えて公演中。

「ミッキーやミニーたちの英語の歌を聴けるのはかなりレア。また、ボールルームでグーフィーが披露するヘンテコな振付をミッキーも踊るのには笑ってしまいました。全体的にキャラクターたちのシーンが増え、ファミリー向けになったような感じですね」

(C)Disney



※掲載した内容は12月14日時点の情報です。内容が変更になる場合があります。詳細は東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトをご確認ください。