開幕まで残り1000日を切った2025年の大阪・関西万博。7月18日に名前が発表された万博の公式キャラクター「ミャクミャク」がネットを中心に話題となるなど、徐々に盛り上がりを見せてきている。

大阪で万博が開催されるのは2025年で2回目。1970年に初めて大阪万博が開催された際には、昭和天皇をはじめ数々の皇族がお出ましになった。特に楽しまれていたのが、秋篠宮さまとご兄弟で訪問された当時10歳の天皇陛下だ。

モノレールやジェットコースターを楽しまれた天皇陛下は、三菱未来館にもご来館。取材陣の前では、当時子供たちに大人気だった漫画『おそ松くん』に出てくるイヤミのギャグ、「シェー」のポーズを披露される一幕も。

これまで本誌は、このように皇族方がリラックスした“素顔”を見せられる瞬間を目撃してきた。今、改めて振り返りたい。

■雅子さま 天皇陛下とドライブデート

1997年、那須御用邸でのご静養中に、お車を運転され、天皇陛下とつかの間のドライブデートを楽しまれたのは雅子さま。運転されていたのは、ご成婚前から乗られていたカローラIIライムだ。当時の東宮御所から運びこまれ、那須町共同利用模範牧場内の高原道路を颯爽と走られた。

ドライブ中には時折車を止められて、写真を撮影なさったり、牧場で馬と遊ばれたりといった微笑ましい場面も。1時間の予定を大幅にオーバーし、2時間のデートを満喫されていた。

■愛子さま ソフトクリームを手に同級生とガールズトーク

2016年、学習院大学のキャンパスで行われる恒例行事「オール学習院の集い」に参加された当時中学3年生の愛子さま。大合同演奏会では、初等科管弦楽部のOGとしてチェロを演奏された。昼食後には、仲のいいご学友4人とソフトクリームを片手におしゃべりなさるお姿が目撃された。

キャンパス内のコンビニで愛子さまが選ばれたのは「ワッフルコーンホワイトカフェモカ(当時213円)」。ベンチに腰掛けて、ガールズトークを楽しまれていた。

■佳子さま ヒョウ柄パンプスでコンビニへ

2018年、キャメル色のライダースジャケットに、レオパード柄のパンプスという“肉食系ファッション”で都内のコンビニに現れたのは、秋篠宮家の次女・佳子さま。リラックスされたご様子で店内をご覧になり、iTunesカードを購入された。

会計を終えた佳子さまは、「お待たせ♪」と言わんばかりの笑顔で、1人の男性のもとへ駆け寄られた。店の外で待っていた30代後半と思しき精悍な顔立ちの男性は“側衛”と呼ばれる皇宮護衛官。そんな護衛官とのひとときは、佳子さまにとって貴重な息抜きの時間となられていたようだった。





■ゲームセンターを楽しまれる秋篠宮さま





■ノリノリでヒップホップダンスを披露される佳子さま





■ボーイフレンドと仲良く駈け出される愛子さま





■チェック柄の水着で海水浴を楽しまれる愛子さま





■スーパーで買い物をされる黒田清子さん