image

皆様、こんにちは。はちみつ姉妹です。GWいかがお過ごしですか?今月はニュージーランドよりお届けします。

4月があっという間に過ぎ、もう5月ですね!環境の変化や季節の変わり目で体調を崩されていた方も多かったと思いますが、何らかの違和感や不調を感じながら日々の生活を送っているという方も多くいらっしゃると思います。

私自身、そんな体調の変化を感じながら生活を送っている1人です。お客様よりご相談が増えるこの時期、皆様の抱えるお悩みに役立つはちみつ美容法を今回から3回に分けてお届けします。

第1回目の今日は『頭皮ケア法』について。春先に必ずと言っていいほど、頭の臭いについてご相談をいただきます。たしかに何だか自分が臭う……なんて感じる経験をされたことがある方も少なくないでしょう。その原因となるのは以下の4つ。

◆毛穴のつまり

◆ホルモンバランスの乱れによる過剰な皮脂分泌

◆シャンプーなどの洗い残しによる雑菌の繁殖

◆頭皮の乾燥

そもそも、頭皮は皮脂腺や汗腺がとても多い部位です。生まれたての赤ちゃんでさえ、男の子は頭が男臭い。なんて話もよく聞きますね。頭は汗をたくさんかき、皮脂の分泌量も多いのが特徴です。また、体温が高い部位でもあります。雑菌の繁殖もしやすいので正しい頭の洗い方でしっかりとケアをする必要があります。

【シャンプー・コンディショナーは以下の順番で丁寧に行いましょう】

1. 丁寧にブラッシングをする

→ 強すぎず、優しすぎず、適度な圧で丁寧にブラッシングしましょう。

※頭皮を刺激し、血行を良くします。

※皮脂を落としやすい状態にします。

※頭皮のターンオーバーやデトックスなど自分自身のもつ力を目覚めさせます。

2. はちみつとお湯で頭皮のもみ洗い

→ お湯で頭皮・髪の毛全体を濡らします。

※髪の毛を真ん中、右側、左側と分け、それぞれの分け目にはちみつを塗ります。

※指の腹で頭皮全体を優しくもみ洗いします。

3. はちみつ+シャンプーの細かい泡で頭皮をメインに洗う

→ シャンプーは髪の毛ではなく、あくまで頭皮の汚れを落とすために使います。

※はちみつとシャンプーを手のひらで混ぜ、頭皮全体をもみ洗いします。

※決して爪を立てたり、強くこすることはせず、頭皮の汚れを落とします。

4. 再度、ブラッシングをする

→ 2回めのブラッシングをします。

◎この時、髪の毛にもシャンプーが渡り、髪の毛の汚れも一緒に落としてくれます。

5. シャンプーをしっかり洗い流す

→ シャンプーの洗い残しは様々なトラブルの元となります。

※しっかりと頭皮をマッサージしながら洗い流しましょう。

6. はちみつ+コンディショナーは頭皮を避け、髪の毛につける

→ はちみつとコンディショナーを手のひらで混ぜ、髪の毛全体になじませます。

※1分ほど置いて洗い流しましょう

髪の毛を洗う際に気をつけるべきポイントは以下の3点です。

★熱すぎるお湯を使わない

★強くこすらない

★爪を立てず、必ず指の腹で洗う

以上、日常の髪の毛を洗うという行為を少しだけ丁寧に行うことで頭皮の臭いの原因は取り除けます。環境の変化やストレスなどで疲れを感じている自分自身を優しく労り、心地よい毎日が過ごせる様にしたいですね。はちみつ美容は当たり前の日常に彩りを与えてくれる美容法です。是非、ご活用下さい。