JR九州は西九州新幹線の開業に合わせ、佐賀・長崎両県を走行する在来線 キハ47形車両(1編成2両)の車両を

長崎県出身のEXILE TAKAHIRO氏がデザインを担当し、沿線の小学生がペイントを行うという「Choo Choo 西九州 TRAIN」プロジェクトを発表しました。

2022年9月23日に開業を控えた、西九州新幹線(武雄温泉〜長崎)。新幹線の車両は「かもめ」が運行予定となっており、西九州新幹線のシンボル的存在として大きくPRされています。

そして今回のプロジェクトでは、EXILE TAKAHIRO氏が在来線「長崎本線」を走る車両デザインを手掛ける。