福岡の豚骨ラーメンの人気店、一蘭(いちらん)が初のカップ麺「一蘭 とんこつ」を2021年2月15日より発売します。

一蘭といえば、両側が仕切られたカウンター席で、店員さんとも注文時にしか顔をあわせず、1人でラーメンと向き合いながら味わう「味集中カウンター」があることでも知られるお店。

店舗は北海道から沖縄まで全国展開しており、台湾や香港・ニューヨークにもお店を構えています。そんな一蘭ですが、カップ麺を発売するのは今回が初めて。

しかも、構想には20年以上かかっているのだとか!

お客様の声に応えようと、カップ麺づくりに試行錯誤してきたが、なかなか満足のいく味わいに辿り着かず、製品化に至らず完成までの道のりは長かったが、

麺の歯ごたえやなめらかさ、スープの味や舌触り・香り高さ、秘伝のタレの旨味、それぞれが納得できるものが出来上がったのだとか。

それゆえに、純粋にラーメンの味を楽しんでほしいと具材は一切入れないという、こだわりのカップ麺となっています。