厚生労働省は、老健局老人保健課長に平子哲夫氏を充てる人事を発表した。発令は4月6日付。平子氏は、保険局医療課医療指導監査室長、子ども家庭局母子保健課長、社会保険診療報酬支払基金審議役などを務めた医系技官。

 老健局老人保健課長を巡っては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため都内全域の飲食店に対し21時までの時短営業が要請されている3月24日に、同課の職員23人が居酒屋で深夜24時前まで送別会の趣旨で会食を行っていたことを受け、前の課長が大臣官房付に異動となっていた。