【結果速報】第110回保健師国家試験の合格者数・合格率・合格基準は?_KV

第110回保健師国家試験の概要

試験日
2024年(令和6年)2月9日(金)

合格発表
2024年(令和6年)3月22日(金)午後2時

厚生労働省サイトの資格・試験情報ページにて、受験地・受験番号を掲載して発表されます。また合格者には合格証書が郵送されます。

>国家試験合格発表|厚生労働省

第110回保健師国家試験の結果速報

合格者数・合格率

受験者数合格者数合格率
全体7,795人7,456人95.7%
新卒7,387人7,218人97.7%
既卒408人238人58.3%

配点・合格基準

今回の出題数、配点、合格基準は次のとおりです。

出題数配点合格基準
一般問題74問74点満点(1問1点)
状況設定問題35問70点満点(1問2点)
合計109問144点満点正答率60%(87点以上)


一般問題と状況設定問題の合格基準は正答率60%以上となっています。例年、採点除外問題があるため、満点は若干変動します。

過去の合格基準と合格率の推移

合格基準

過去5年間の合格基準をみてみると、いずれの年も正答率60%となっています。

保健師国家試験の合格基準の推移
厚生労働省| 国家試験合格発表(第106回、第107回、第108回、第109回、第110回)より作成

合格者数・合格率

保健師国家試験の過去5年間の合格率は89〜95%で推移しています。

保健師国家試験の合格率
厚生労働省| 国家試験合格発表(第106回、第107回、第108回、第109回、第110回)より作成

合格後の免許申請手続き

合格後は免許申請の手続きをおこない、厚生労働省が管理する保健師名簿に登録されることで、初めて有資格者としての業務が可能になります。申請から免許証が手元に届くまで時間がかかるので、合格後は速やかに申請手続きをおこないましょう。

保健師免許証 申請から受取までの流れ

申請書類の提出先

住所地を管轄する保健所

※一部の保健所は受付窓口となっていない場合があります。各都道府県のサイトで確認してください

受付時間

保健所(一部の県については県庁)の業務時間内

提出書類

〈必須書類〉

  • 住民票の写しまたは戸籍抄(謄)本(発行日から6ヶ月以内のもの)
  • 収入印紙 9,000円(申請書内に貼付)

〈登録済証明書の発行を希望する場合のみ必要〉

  • ​​登録済証明書用はがき(所定の様式)
  • 63円切手(速達を希望する場合は323円分の切手)

免許登録後、免許証が手元に届くまでは3〜4ヶ月ほどかかります。その間に登録済証明書の提出を求められる職場もあるので、必要な場合は発行してもらいましょう。登録済証明書はオンライン、または保健所などで配布しているはがきで発行の申込みができます。

参照:資格申請案内 |厚生労働省

試験に関する問い合わせ先

保健師国家試験運営本部事務所

〒135-0063 東京都江東区有明3丁目6番11号 TFTビル東館7階

電話番号:03-5579-6903