管理栄養士:栄養士の給料は低い?平均年収・月収・賞与を都道府県別、職場別ランキング_KV

1.管理栄養士/栄養士の平均給料

管理栄養士/栄養士の平均月収・時給・年収・賞与(ボーナス)を、その他の職種を含めた全産業平均と併せて紹介します。なお、本記事で扱っている金額は管理栄養士と栄養士どちらも含むデータです。

平均月収

管理栄養士/栄養士全産業平均
正職員26万4,200円34万100円
契約職員男性19万7,000円27万4,200円
女性23万8,000円21万3,800円
パート・アルバイト11万9,961円10万5,915円

厚生労働省「令和4年賃金構造基本統計調査」、日本労働組合総連合会「職種別賃金分析(令和4年調査)」より作成

*上記金額には基本給のほか職務手当、通勤手当、家族手当などの諸手当のほか、残業代も含む

正職員として働く管理栄養士/栄養士の平均月収は、26万4,200円でした。全産業平均は34万100円で、栄養士より8万円ほど高い月収となっています。

また、フルタイムで働く契約職員の平均月収は男性で19万7,000円、女性で23万8,000円と、正職員に比べてそれぞれ3〜7万円ほど低い水準です。

一方、パート・アルバイトとして働く管理栄養士/栄養士の平均月収は11万9,961円と、全産業平均より1万5,000円ほど高い結果となっています。管理栄養士/栄養士は専門性の高い業務をおこなうため、資格手当などが加わり賃金が高めに設定されていると考えられます。

平均時給

管理栄養士/栄養士全産業平均
パート・アルバイト1,481円1,367円

厚生労働省「令和4年賃金構造基本統計調査」より作成

管理栄養士/栄養士の時給は1,481円と、全産業平均よりも114円高い結果でした。

平均年収

管理栄養士/栄養士全産業平均
正職員379万700円496万5,700円
契約職員男性276万円363万4,500円
女性300万円270万9,600円
パート・アルバイト154万1,632円131万6,382円

厚生労働省「令和4年賃金構造基本統計調査」、日本労働組合総連合会「職種別賃金分析(令和4年調査)」より作成

次に管理栄養士/栄養士の平均年収を見ていきましょう。月収12ヶ月分に賞与(ボーナス)を含めた正職員の平均年収は379万700円でした。全産業平均の496万5,700円とは100万円以上の差がみられます。

また、契約職員の男性の年収は全産業平均を90万円近く下回っているのも特徴です。のちほど紹介する賞与額では大きな差はないため、月収の差が影響しているようです。女性管理栄養士/栄養士のほうが年収が高い理由には、経験年数の長さが考えられます。男性の平均経験年数が6.8年、平均年齢が28.1歳であるのに対し、女性は12.6年と41.5歳となっており、スキルや経験が給料に反映されていると推測できます。

パート・アルバイトでは、全産業平均よりも管理栄養士/栄養士のほうが23万円ほど高い水準となっています。

平均賞与(ボーナス)

管理栄養士/栄養士全産業平均
正職員62万300円88万4,500円
契約職員男性39万5,000円34万4,100円
女性14万6,000円14万4,000円
パート・アルバイト10万2,100円4万5,400円

厚生労働省「令和4年賃金構造基本統計調査」、日本労働組合総連合会「職種別賃金分析(令和4年調査)」より作成

正職員の平均賞与額は62万300円と、全産業平均より26万円ほど低い結果でした。契約職員の月収と年収では女性のほうが上回っていますが、賞与では男性のほうが2倍以上高い金額となっています。

正職員として働く管理栄養士/栄養士の月収・年収・賞与金額は、それぞれ全産業平均よりも低い結果となりました。しかし、資格を活かして働けることから、パート・アルバイトでは平均的な賃金よりも高い給料が期待できます。

2.都道府県別 給料相場

次に、正職員の月収、年収、賞与を都道府県別に紹介します。

月収年収賞与
全国26万4,200円379万700円62万300円
北海道24万5,600円356万9,300円62万2,100円
青森22万3,600円317万5,300円49万2,100円
岩手23万1,400円328万900円50万4,100円
宮城26万3,400円374万3,400円58万2,600円
秋田23万9,900円340万9,800円53万1,000円
山形19万9,700円276万9,800円37万3,400円
福島25万800円360万5,700円59万6,100円
茨城29万1,200円442万3,400円92万9,000円
栃木24万3,800円337万1,000円44万5,400円
群馬27万7,900円419万2,700円85万7,900円
埼玉30万1,000円415万3,200円54万1,200円
千葉27万2,300円374万1,700円47万4,100円
東京28万円393万2,900円57万2,900円
神奈川28万2,100円386万5,100円47万9,900円
新潟26万7,300円397万3,900円76万6,300円
富山24万2,900円358万8,400円67万3,600円
石川25万2,000円380万4,400円78万400円
福井26万7,200円406万3,500円85万7,100円
山梨23万1,100円353万4,400円76万1,200円
長野28万900円411万700円73万9,900円
岐阜23万円324万6,700円48万6,700円
静岡26万1,400円372万8,000円59万1,200円
愛知27万7,100円404万9,000円72万3,800円
三重23万4,700円333万3,400円51万7,000円
滋賀27万6,500円412万5,500円80万7,500円
京都25万1,200円351万9,400円50万5,000円
大阪27万8,600円407万1,500円72万8,300円
兵庫27万1,800円385万200円58万8,600円
奈良27万5,800円392万4,000円61万4,400円
和歌山24万6,900円365万4,700円69万1,900円
鳥取28万300円423万4,000円87万400円
島根23万5,500円350万6,800円68万800円
岡山24万5,400円359万4,500円64万9,700円
広島24万4,400円358万6,500円65万3,700円
山口26万3,600円385万8,000円69万4,800円
徳島24万700円346万9,700円58万1,300円
香川27万9,200円423万6,000円88万5,600円
愛媛22万4,600円310万7,400円41万2,200円
高知24万7,700円361万9,000円64万6,600円
福岡26万3,000円383万800円67万4,800円
佐賀22万9,700円332万7,700円57万1,300円
長崎22万6,800円327万9,000円55万7,400円
熊本24万7,400円380万7,000円83万8,200円
大分22万4,400円335万4,700円66万1,900円
宮崎23万7,000円354万8,600円70万4,600円
鹿児島24万500円359万6,200円71万200円
沖縄24万6,700円351万3,300円55万2,900円

厚生労働省「令和4年賃金構造基本統計調査」より作成

月収上位ランキングTOP5

都道府県月収
1位埼玉30万1,000円
2位茨城29万1,200円
3位神奈川28万2,100円
4位長野28万900円
5位鳥取28万300円

月収が最も高かったのは埼玉県で30万1,000円と、全国平均よりも約3万7,000円高く、最も安かった山形県を約10万円上回っています。上位3県には、就労者数も多い関東の首都圏が目立ちます。

一方、5位の鳥取県の就労者数は47都道府県中最下位ですが、勤続年数の長さでは首位の14.6年となっています。また、平均年齢が45.9歳と3番目に高い結果です。経験や年齢に応じた昇給が順位に影響していると考えられます。

年収上位ランキングTOP5

都道府県年収
1位茨城442万3,400円
2位香川423万6,000円
3位鳥取423万4,000円
4位群馬419万2,700円
5位埼玉415万3,200円


年収で首位だったのは茨城県の442万3,400円でした。同県は月収・賞与(ボーナス)ともに上位に入っており、管理栄養士/栄養士の給料が高い県といえます。年収が高い地域には、東京や大阪などの大都市圏が入っていない点も特徴です。

賞与(ボーナス)上位ランキングTOP5

都道府県賞与
1位茨城92万9,000円
2位香川88万5,600円
3位鳥取87万400円
4位群馬85万7,900円
5位福井85万7,100円


1位から4位までは年収と同じ結果となっています。賞与が最も高かった茨城県は唯一90万円を超えており、最下位の山形県とは56万近い差があります。賞与額は地域差が大きいことも特徴です。

3.職場別の給料相場

管理栄養士/栄養士が活躍する場は多岐にわたります。ジョブメドレーに掲載されている求人から、勤務先別に正職員とパート・アルバイトの給料相場を算出しました。

栄養士・管理栄養士の月収相場_サービス別
栄養士・管理栄養士(正職員)の年収相場

*「月収の総平均 × 14ヶ月(ボーナスは月収の2ヶ月分)」で試算
*数値は「総平均」

正職員の月収と年収が最も高かったのは、保育所・幼稚園でした。続く介護施設、一般病院・診療所とも大きな差がみられず、いずれの職場でも同程度の水準が期待できます。

栄養士・管理栄養士(パート・アルバイト)の時給相場

パート・アルバイトの時給で最も高かったのは一般病院・診療所の1,213円でした。時給も施設ごとの差は大きくないため、転職する際は給料以外にも身につけたいスキルや働きやすさなども考慮して選ぶのがよいでしょう。

4.年齢別の給料相場

年齢別 管理栄養士・栄養士の月収相場_
厚生労働省「令和4年賃金構造基本統計調査」より作成

月収の推移を見てみると、20代から40代後半まで昇給が続き一旦下がるものの50代後半で月収30万円を超えます。

年齢別 管理栄養士・栄養士の就労者数と年収相場
厚生労働省「令和4年賃金構造基本統計調査」より作成

年収と就労者数の推移を見てみると、働く人の数は30代後半に大きく減少し、一時回復するものの40代後半以降は減少が続きます。管理栄養士/栄養士は女性の割合が9割を占めており、出産や育児、介護などのライフイベントによる影響を受けやすいことも、就労者の減少要因のひとつです。

40代後半以降は就労者数が減少する一方、年収は400万円台に到達しています。この理由として、経験を重ねてきた人が管理職になったり、年齢や勤続年数に応じて一定の昇給があったりすることなどが考えられます。

5.勤続年数別の年収相場

次に勤続年数によってどれくらいの変化があるのか、ジョブメドレーに掲載中の求人データから見ていきます。

勤続年数別 管理栄養士・栄養士の想定年収

*ジョブメドレーに掲載中(2024年1月時点)の正職員の求人から、入社後の想定年収を抽出し平均を算出

経験年数やスキル、役職などにより入職時点の給料は変わります。1年目から3年目ではプラス42万円、3年目から5年目ではプラス24万円と勤続年数の長さに比例して昇給することがわかります。

6.管理栄養士/栄養士の初任給相場

正職員として働く経験年数0年の管理栄養士/栄養士(20〜24歳)の給料相場は以下のとおりでした。

月収賞与年収
20万7,100円4万4,700円252万9,900円

厚生労働省「令和4年賃金構造基本統計調査」より作成

他職種も含めた全産業平均(20〜24歳)は月収が22万1,500円、賞与2万9,700円、年収268万7,700円と、管理栄養士/栄養士のほうが賞与のみ上回っているという結果でした。

7.給料を上げるにはスキルアップや転職もアリ!

管理栄養士/栄養士が活躍する場は、学校や保育所、介護施設に病院など多岐にわたります。今回参照したデータからは、経験を重ねるごとに昇給していること、サービス形態ごとに給料の差は大きくないことがわかりました。

職場によっては公認スポーツ栄養士などの専門的な知識や技術があることが、手当として給料に反映されるところもあります。やりたい分野への挑戦や、給料アップを図りたい人は専門資格を取得するのもよいでしょう。

専門性を活かして転職した栄養士のインタビューもチェック!

ジョブメドレーでは年収、待遇、サービス形態など希望条件を絞って求人を検索できます。今後のキャリアを見据えて、納得できる職場を探してみてください。

参考

厚生労働省|令和4年賃金構造基本統計調査