ケアマネジャー(介護支援専門員)の給料は安い?都道府県別月収・年収・賞与ランキング_KV

1.ケアマネジャーの平均給料

ケアマネジャーの平均月収・時給・年収・賞与(ボーナス)を、男女別に紹介します。

平均月収

ケアマネジャー全産業平均
正職員男性30万5,700円37万6,500円
女性27万7,000円27万6,300円
契約職員男性14万7,000円27万4,200円
女性22万5,000円21万3,800円
パート・アルバイト男性8万2,479円11万5,694円
女性15万4,869円10万1,041円

厚生労働省「令和4年賃金構造基本統計調査」、日本労働組合総連合会「職種別賃金分析(令和4年調査)」より作成

※上記金額には基本給のほか職務手当、通勤手当、家族手当などの諸手当のほか、残業代も含む

正職員として働くケアマネジャーの平均月収は、男性が30万5,700円、女性が27万7,000円と男性のほうが約3万円上回る結果です。全産業平均との比較では、女性では同程度、男性では全産業のほうが約7万円高い結果でした。

また、フルタイムで働く契約職員の平均月収は男性14万7,000円と全産業平均を約13万円下回っているのに対し、女性では22万5,000円で全産業平均を上回っています。所定労働時間*1は男性のほうが長いものの、経験年数*2と平均年齢*3では女性が上回っており、その分月収の水準が高いと考えられます。

*1…男性233時間、女性160時間
*2…男性8.7年、女性12.6年
*3…男性40歳、女性51.7歳

パート・アルバイトに関しても女性の月収が高く、1ヶ月の勤務時間(男性61時間、女性107時間)の違いが影響しているようです。

平均時給

ケアマネジャー全産業平均
男性1,353円1,624円
女性1,449円1,270円

厚生労働省「令和4年賃金構造基本統計調査」より作成

パート・アルバイトとして働くケアマネジャーの平均時給は、女性のほうが男性よりも高く、女性は全産業平均を上回っています。

平均年収

ケアマネジャー全産業平均
正職員男性437万1,300円554万9,100円
女性394万7,200円394万3,500円
契約職員男性178万円363万4,500円
女性294万円270万9,600円
パート・アルバイト男性109万6,947円142万7,525円
女性197万29円126万194円

厚生労働省「令和4年賃金構造基本統計調査」、日本労働組合総連合会「職種別賃金分析(令和4年調査)」より作成

月収12ヶ月分に賞与(ボーナス)を含めた正職員の平均年収は男性で437万1,300円、女性で394万7,200円と、男女間で約42万円の差があります。男性と女性の平均年齢や勤続年数、所定労働時間に大きな違いはみられないことから、役職手当などが年収額に影響している可能性が考えられます。

一方、契約職員とパート・アルバイトは月収同様に女性のほうが高いという結果です。

平均賞与(ボーナス)

ケアマネジャー全産業平均
正職員男性70万2,900円103万1,100円
女性62万3,200円62万7,900円
契約職員男性1万3,000円34万4,100円
女性23万8,000円14万4,000円
パート・アルバイト男性10万7,200円3万9,200円
女性11万1,600円4万7,700円

厚生労働省「令和4年賃金構造基本統計調査」、日本労働組合総連合会「職種別賃金分析(令和4年調査)」より作成

正職員の年間賞与(ボーナス)は男性が70万2,900円、女性が62万3,200円と、男性のほうが多く支給されていました。

契約職員では女性が男性よりも約22万円多く、これまで紹介したデータのなかで男女差がとくに目立ちます。契約職員として働くケアマネジャーの男女比は1:9と圧倒的に女性が多く、一部賞与の高い層が平均を底上げしていることや、施設形態の違い、経験年数などが影響している可能性があります。

パート・アルバイトの賞与は男女でほぼ同じ水準となっており、全産業平均よりも6〜7万円ほど高い金額です。

全体の傾向としては、正職員では男性のほうが高く、契約職員やパート・アルバイトでは女性のほうが高いことがわかりました。

令和4年度介護労働実態調査によると、上位資格である主任ケアマネジャーのほうが1万3,000円ほど月収が高くなっていることから、保有資格によっても金額差が生じることがわかります。このように、ケアマネジャーは資格手当や役職手当などが見込める職種のため、スキル・キャリアアップ次第で昇給できる職場もあります。

2.都道府県別 給料相場

次に、正職員の月収、年収、賞与を都道府県別に紹介します。

月収年収賞与
全国28万4,500円405万7,900円64万3,900円
北海道26万5,000円389万1,600円71万1,600円
青森24万9,300円360万6,100円61万4,500円
岩手25万7,300円405万3,000​​円96万5,400円
宮城29万4,300円425万5,800円72万4,200円
秋田27万3,800円397万6,200円69万600円
山形33万8,700円483万6,500円77万2,100円
福島28万1,700円397万9,700円59万9,300円
茨城28万3,100円364万8,300円25万1,100円
栃木27万8,300円398万5,700円64万6,100円
群馬26万6,700円412万6,800円92万6,400円
埼玉32万7,800円448万600円54万7,000円
千葉33万7,600円476万8,800円71万7,600円
東京31万7,300円435万7,000円54万9,400円
神奈川31万2,900円422万6,100円47万1,300円
新潟26万5,500円379万8,200円61万2,200円
富山27万7,700円410万1,400円76万9,000円
石川31万1,200円459万3,200円85万8,800円
福井26万5,300円392万8,000​​円74万4,400円
山梨26万9,500円374万2,500円50万8,500円
長野31万2,300円436万2,700円61万5,100円
岐阜26万9,400円418万9,800円95万7,000円
静岡25万9,400円370万8,600円59万5,800円
愛知28万2,900円396万6,200円57万1,400円
三重31万1,900円435万900円60万8,100円
滋賀28万9,000円414万5,200円67万7,200円
京都27万3,500円405万9,000円77万7,000円
大阪29万9,300円440万2,800円81万1,200円
兵庫27万6,600円405万500円73万1,300円
奈良32万4,200円479万7,600円90万7,200円
和歌山25万100円358万9,900円58万8,700円
鳥取27万6,000円419万7,400円88万5,400円
島根28万3,100円404万8,200円65万1,000円
岡山26万7,000円388万4,100円68万100円
広島24万8,100円347万5,300円49万8,100円
山口26万8,000円398万8,700円77万2,700円
徳島28万2,800円424万1,100円84万7,500円
香川26万9,400円393万3,400円70万600円
愛媛32万2,000円463万8,400円77万4,400円
高知24万6,400円374万4,400円78万7,600円
福岡26万8,800円380万9,400円58万3,800円
佐賀27万9,800円400万700円64万3,100円
長崎25万1,300円360万4,900円58万9,300円
熊本29万5,300円448万8,300円94万4,700円
大分22万3,600円308万7,700円40万4,500円
宮崎26万1,700円367万7,600円53万7,200円
鹿児島28万6,300円405万1,900円61万6,300円
沖縄27万2,300円372万4,100円45万6,500円

厚生労働省「令和4年賃金構造基本統計調査」より作成

月収上位ランキングTOP5

都道府県賞与
1位山形33万8,700円
2位千葉33万7,600円
3位埼玉32万7,800円
4位奈良32万4,200円
5位愛媛32万2,000円


月収が最も高かったのは山形県の33万8,700円で、全国平均よりも約5万円高く、最も低かった大分県を約12万円上回っています。山形県で働くケアマネの平均年齢は46.9歳と全国平均の51.6歳よりも若いですが、平均勤続年数は16.2年で3位です。

上位10都県が30万円超となっており、ほかはすべて20万円台という結果でした。

年収上位ランキングTOP5

都道府県賞与
1位山形483万6,500円
2位奈良479万7,600円
3位千葉476万8,800円
4位愛媛463万8,400円
5位石川459万3,200円


年収1位は月収と同じく山形県でした。2位以下の3県(奈良県、千葉県、愛媛県)も月収5位内に入っていることから、これら4県はケアマネジャーの給料が高い県といえます。

首位の山形県では、高齢化率33.4%と県民の3人に1人が高齢者となっており、全国平均の28.4%を上回っています。一方、ケアマネジャーの数は年々減少傾向です。人員を安定的に確保するために、給料水準が高くなっている可能性があります。

賞与(ボーナス)上位ランキングTOP5

都道府県賞与
1位岩手96万5,400円
2位岐阜95万7,000円
3位熊本94万4,700円
4位群馬92万6,400円
5位奈良90万7,200円


賞与が最も高かったのは岩手県の96万5,400円でした。岩手県は賞与の支給額が大きいですが、月収では41位、年収では21位に位置しています。

月収・年収・賞与いずれも上位に入っていたのは奈良県です。一方、労働者数の多い東京、神奈川、福岡などの都市部は上位に入っていませんでした。

3.職場別の給料相場

ケアマネジャーが活躍する場は多岐にわたります。ジョブメドレーに掲載されている求人から、勤務先別に正職員とパート・アルバイトの給料相場を算出しました。

ケアマネジャーの月収相場_職場別
ケアマネジャーの年収相場_職場別
※「月収の総平均 × 14ヶ月(ボーナスは月収の2ヶ月分)」で試算

月収と年収が最も高かったのは、介護付き有料老人ホームでした。首位と最下位の介護老人保健施設とでは月収で約3万円、年収で約44万円の差があります。

介護付き有料老人ホームは多彩なサービス提供をおこなっているところが多く、入居費用が比較的高額な点が特徴です。運営母体が大手企業のところもあり、福利厚生や手当が充実していたり、給料が高く設定されていたりすることもあります。

ケアマネジャーの時給相場_職場別

パート・アルバイトの時給も、正職員同様に介護付き有料老人ホームが最も高いという結果でした。入居施設のほうが高い結果となっていますが、いずれの職場も1,400円台であり、その差はほとんどありません。

4.年齢別の給料相場

年齢・性別ケアマネジャーの年収相場
厚生労働省「令和4年賃金構造基本統計調査」より作成

年齢別に月収を見てみると、男女ともにほぼ横ばいで男性のほうがほとんどの年代において女性の月収を上回っています。男性はいずれの年代も30万円前後、女性は20万円台で推移しているのが特徴です。

ケアマネジャーになるには最低5年間の実務経験が必要となるため、40代以降の就労者数が多いのが特徴です。男女間・年代間における賃金格差が少ない一方、年齢や経験を重ねることによる大幅な昇給はあまり期待できないかもしれません。

5.勤続年数別の年収相場

次に勤続年数によって年収にどれくらいの変化があるのか、ジョブメドレーに掲載中の求人データから見ていきます。

勤続年数別 ケアマネジャーの想定年収
※ジョブメドレーに掲載中(2024年1月時点)の正職員の求人から、入社後の想定年収を抽出し平均を算出

1年目から3年目では29万円の昇給があり、年収400万円台に到達します。なお、入職1年目であっても経験年数やスキル、役職などによりスタート時点の給料は変わります。

6.ケアマネジャーの初任給相場

正職員として働く経験年数0年のケアマネジャーの給料相場は以下のとおりでした。

男性女性
月収28万100円24万3,900円
賞与58万200円34万8,300円
年収394万1,400円327万5,100円

厚生労働省「令和4年賃金構造基本統計調査」より作成

初任給相場は月収・年収・賞与いずれも男性のほうが女性よりも高い結果となっています。

全産業平均(20〜24歳)の月収は男性が22万2,900円、女性が22万300円となっています。ケアマネジャーとして働くには5年以上の実務経験が必要なため、社会人経験がない新卒者より若干高い水準に設定されているようです。

7.ケアマネジャーの給料を上げるには

正職員として働くケアマネジャーの給料は男性で全産業よりも低く、女性は同程度であることがわかりました。男女間、年代間の差も小さい職種といえます。

人手不足の悩みを抱えている事業所は多く、有効求人倍率は4.41倍となっています。不足する背景には担当する業務範囲の広さ、資格取得・更新の負担、給料などさまざまな理由が考えられます。今後、ケアマネジャーの処遇改善と業務内容の見直しなどが期待されています。

現在の職場よりも給料を上げたい、働きやすい環境に行きたいなどの希望があれば転職を検討してみるのもよいでしょう。ジョブメドレーでは施設形態、希望給与額、手当など条件を絞って求人を検索できます。今後のキャリアを見据えて、納得できる職場を探してみてください。

  • 厚生労働省|令和4年賃金構造基本統計調査
  • 日本労働組合総連合会|職種別賃金分析(令和4年調査)